虚偽・誇大表現が急増中 — 消費者庁

 

 

 

 

消費者庁は、4月から6月に実施した、インターネットにおける健康食品などの虚偽・誇大表現の監視についての結果をまとめています。

https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/extravagant_advertisement/assets/extravagant_advertisement_200731_0001.pdf

結果を見ると、改善要請件数が飛躍的に増えていることがわかる。

監視機関 改善要請事業者数 改善要請商品数
令和2年1〜3月 44 65
令和4月〜6月 93 107

 

内容はやはりコロナウィスル対策関連で、免疫力の向上、抗菌作用などの誇大表現が急増しているようです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です