ニールセン、オンラインショッピングのサービス利用状況を発表

ニールセン・デジタル株式会社が、同社のデジタルコンテンツ視聴率の月刊レポートをもとに、アマゾン、楽天、Yahooショッピングの利用状況をまとめて発表しています。

 

ニールセン、オンラインショッピングのサービス利用状況を発表

要約では

– オンラインショッピングにおいて、トータルデジタルでの月間利用者はAmazonが最も多く5,253万人

– 平均利用回数ではRakuten Ichiba Shoppingが最も多く、5,138万人が月に平均53回利用、GRPは2,194%

– Rakuten Ichiba Shoppingの女性35歳以上のターゲットGRP(TARP)が最も高く、6,264%

続きはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です