4月の再配達率は8.5%、前年同月から半減

 

 

新型コロナウィルスの影響で、宅配便の再配達率が減少している、というニュースが通販通信に上がっていました。

https://www.tsuhannews.jp/shopblogs/detail/65059

元の発表は国交相です。

https://www.mlit.go.jp/report/press/tokatsu01_hh_000513.html

調査は平成29年10月から行われているようで、今年も昨年と同じ4月に行われています。

 

数字を見ると、昨年は地方の方が再配達率が低かったが、それが今回は逆転をしています。
コロナだけでなく、宅配ボックスの活用や置き配の普及・促進が都市部で進んだことが数字に現れているようです。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です